• ホーム
  • 芸能
  • 『ゴッドタン』がdTV進出 劇団ひとりが放送コード無視の大暴れ

『ゴッドタン』がdTV進出 劇団ひとりが放送コード無視の大暴れ

 人気バラエティー番組『ゴッドタン』(テレビ東京 毎週土曜 深1:45〜)が、配信サービス「dTV」にてオリジナル動画を配信することがわかった。「キス我慢選手権」や「芸人マジ歌選手権」など、これまで数々の名物企画を生み出してきた同番組だが、年々厳しくなる“テレビの規制”から放たれたことで、今まで以上に“攻めた”企画を打ち出している。

【写真】その他の写真を見る


 テレビ版と同じく、番組MCにおぎやはぎ劇団ひとり、テレビ東京の松丸友紀アナウンサーを迎え、演出も佐久間宣行プロデューサーが担当。記念すべき第1話は「コンビ愛確かめ選手権」のスピンオフ企画として「セクシー女優愛確かめ選手権」を行い、小木博明、ひとり、ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)、さらば青春の光(東口宜隆、森田哲矢)の6人がセクシー女優に関するクイズを大喜利形式で回答していく。

 規制が厳しくないことへの解放感からか、矢作兼の「地上波じゃないから、何でも聞いてください」との言葉を合図に、6人の回答者はゲストのセクシー女優たちにきわどい質問を連発。特にひとりは、矢継ぎ早の質問やセクハラまがいの行動など、矢作から思わず「(妻の大沢)あかねが見ないと思って、スゲェ来るな!」とツッコミを入れられるほど、放送コードを無視した大暴れを見せた。

 番組スタート10年目にしてdTVへの参入を果たした感想について、ひとりは「いつかスマホで観られる時代が来るから、その時にやろうねって言っていたので、うれしいですよね」としみじみ。矢作も「ゴッドタンは、地上波の中では結構攻めている番組だと思うんだけど、dTVだとさらに攻められる。みんなで頑張りましょう!」とやる気をみなぎらせていた。

 dTVオリジナル『ゴッドタン』は、きょう6日より配信開始。毎週日曜日の午前0時に更新され、全24話を予定している。

■特設サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005048



関連写真

  • MC陣もそのまま出演!『ゴッドタン』が「dTV」での配信をスタート
  • 劇団ひとりが初回から大暴走!dTVオリジナル『ゴッドタン』の場面カット
  • dTVオリジナル『ゴッドタン』の場面カット
  • dTVオリジナル『ゴッドタン』の場面カット
  • dTVオリジナル『ゴッドタン』のキービジュアル

オリコントピックス