• ホーム
  • 芸能
  • 菅田将暉“壁ドン&あごクイ”練習もシーン無し

菅田将暉“壁ドン&あごクイ”練習もシーン無し

 俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈が3日、都内で行われた映画『溺れるナイフ』(5日公開)の女子中高生限定試写会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、ジョージ朝倉氏の人気漫画を新鋭・山戸結希監督が実写化。高校生の夏芽(小松)とコウ(菅田)が出会い、引かれあい、ぶつかり合う10代特有の躍動感に溢れたラブストーリーを描く。

 恋愛映画初主演となった菅田は「壁ドンだぁ、あごクイだぁ、ということを家で練習してたんですけど、今回はまったく無く…」と告白。会場が笑いに包まれると「でも、自分らしいラブストーリーの映画が出来たかなとは思ってます」と胸を張った。

 W主演となった小松は「台本いただいた時に、一番最初に名前が書いてあるのが初めてだったので、重みを感じたのと同時に、ほかのキャストの方々に負けたくないなと思いました」と当時を振り返っていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『溺れるナイフ』現役女子中高生限定シークレット試写会イベントに登場した小松菜奈、菅田将暉
  • 映画『溺れるナイフ』現役女子中高生限定シークレット試写会イベント
  • 映画『溺れるナイフ』現役女子中高生限定シークレット試写会イベント

オリコントピックス