• ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介がはまり役 実写『3月のライオン』特報解禁

神木隆之介がはまり役 実写『3月のライオン』特報解禁

 俳優の神木隆之介主演で人気漫画を2部作で実写化する映画『3月のライオン』の特報が2日、解禁された。原作ファンから主人公・桐山零役を熱望されてきた神木をはじめ、有村架純倉科カナ清原果耶佐々木蔵之介加瀬亮らが映るほか、キャスト未発表の人気キャラ・二海堂晴信も一瞬だけ登場している。

 原作は、羽海野チカ氏の人気漫画。零は、17歳の将棋のプロ棋士。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、川向こうに住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。

 特報には有村(幸田香子役)、倉科(川本あかり役)、清原(川本ひなた役)、佐々木(島田開役)、加瀬亮(宗谷冬司役)、前田吟(川本相米二役)、高橋一生(林田高志役)、伊藤英明(後藤正宗役)、豊川悦司(幸田柾近役)、そして零のライバルであり“心友”の二海堂が登場。

 9月に神木のキャラクター写真が発表された際に原作ファンから絶賛の声があがっていたが、映画の世界観をより感じられる特報もまた話題になりそうだ。監督は『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督。『3月のライオン』【前編】は2017年3月18日、【後編】は4月22日公開。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス