• ホーム
  • 芸能
  • HKT48指原莉乃、初のCM初監督 Xマスイブ1日限定OA

HKT48指原莉乃、初のCM初監督 Xマスイブ1日限定OA

 アイドルグループ・HKT48指原莉乃が、初のCM監督に就任したことが明らかになった。ロッテ×HKT48のクリスマスコラボ企画第2弾『HKT48のおかしなクリパ』では、指原が選抜したHKT48のメンバーが3チームに分かれ、クリスマスパーティーを企画。人気投票の結果、1位となったチームのメンバーは、12月24日の1日限定(九州地区のみ)で放送される指原初監督CM出演権をゲットできる。

【写真】その他の写真を見る


 宮脇咲良がリーダーを務める「TEAM DECO」はガーナフォンデュを使ってお菓子やフルーツをデコレーションして楽しむ“デコフォンデュ”パーティーを提案。兒玉遥率いる「TEAM PLAY」はコアラのマーチの絵柄に合わせた仮装を楽しむ“なりきりコアラ”パーティーを、松岡はな率いる「TEAM ART」はアーモンドチョコレートのパッケージをデコレーションする“チョコアート”パーティーを企画する。

 1月に公開されたHKT48ドキュメンタリー映画の監督に続き、CM監督に就任した指原は「今回、初めてテレビCM監督をさせていただくことになったのですけど、私もどこまでやるのかわからないので、周りのスタッフの皆さんに支えてもらって、頑張りたいと思います」と抱負を語り、「HKT48のメンバーを“なるべく”かわいく撮れるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 特設サイトでは、各チームリーダーがCM出演権獲得への意気込みとクリスマスパーティーの思い出などを語った動画を公開中。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • HKT48指原莉乃の初監督CM出演をかけてメンバーが“クリパ”を提案
  • 宮脇咲良(下段中央)率いる「TEAM DECO」
  • 兒玉遥(上段中央)率いる「TEAM PLAY」
  • 松岡はな(下段右から2人目)率いる「TEAM ART」

オリコントピックス