• ホーム
  • 芸能
  • 人気ユニット・Not yetが久しぶりに集合 優子、指原、北原、横山の姿にファンも大興奮

人気ユニット・Not yetが久しぶりに集合 優子、指原、北原、横山の姿にファンも大興奮

 アイドルグループ・NGT48の北原里英が28日、自身のツイッターを更新。「念願のNot yet会開催」とつぶやき、AKB48を卒業した大島優子、HKT48の指原莉乃、AKB48総監督の横山由依との4人の写真を公開し、ユニット「Not yet」で集まった事を報告した。

 Not yetはAKB48のグループ内ユニットとして大島、北原、指原、横山の4人で2011年1月に結成され、同年3月に「週末Not yet」でデビュー。これまでにシングル5枚、アルバム1枚をリリースした。大島がAKB48を卒業した2014年6月以降はリリースがないが、15年1月の「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト2015」で4人でパフォーマンスし、大島は解散を否定するコメントを残している。

 AKB48総選挙で1位を獲得したメンバーが2人も所属するユニットとして、高い人気を誇っていたNot yetが久しぶりに集まった姿に、ファンからは「やっぱりこの4人は最高!!」「また4人が集まったところを見られてよかった!」「このまま再開してほしい!」といったコメントが殺到。北原が「#幹事横山」とタグを付けたことから、「さすが総監督です!」と横山の仕切りを賞賛する声も寄せられた。

 同日、大島はインスタグラムで、横山と指原もそれぞれのツイッターで「Not yet会」を報告。指原は「not yet会!楽しかった〜 四人いて四人がおしゃべりという、、 ペラペラペラコ」とツイートした。



オリコントピックス