• ホーム
  • 芸能
  • 『タッチ』『コナン』の新事実 『サンデーうぇぶり』で1週間限定公開

『タッチ』『コナン』の新事実 『サンデーうぇぶり』で1週間限定公開

 小学館から発売されている漫画誌『月刊少年サンデー』(毎月12日発売)に連載されている「カメントツの漫画ならず道」のコーナーがネットニュースで取り上げられ、反響を呼んでいる。10月12日に発売された11月号では、ネットを中心に活動する覆面漫画家・カメントツ氏が同誌で連載中の『MIX』の作者・あだち充氏と、『週刊少年サンデー』で『名探偵コナン』を長期連載中の青山剛昌氏にインタビューを敢行。驚きの新事実がいくつも明かされたのだ。

 あだち氏は、代表作の1つ『タッチ』について、主人公の双子の弟・上杉和也の死を「最初から殺すつもりだった」と告白。さらに「タイトルの『タッチ』は『バトンタッチ』の『タッチ』」とも明かしている。青山氏も「“黒ずくめの組織”の“あの方”って誰?」「どうせアガサ博士なんでしょ!」という禁断の質問に答えており、ファンの間で衝撃が走った。

 こうした反響を受け、無料漫画サイト『サンデーうぇぶり』で急きょ、11月号掲載の「カメントツの漫画ならず道」が1週間限定で公開されることになった(11月1日 後11:59まで)。手っ取り早く話題の漫画を読みたい人におすすめ。

■サンデーうぇぶり
https://www.sunday-webry.com/



関連写真

  • あだち充氏(中央)、青山剛昌氏(右)が登場して話題の漫画「カメントツの漫画ならず道」(小学館『月刊少年サンデー』11月号に掲載)を無料漫画サイト『サンデーうぇぶり』で緊急公開
  • 覆面漫画家・カメントツ氏の自画像
  • 『月刊少年サンデー』(小学館)11月号(毎月12日発売)

オリコントピックス