• ホーム
  • 芸能
  • 佐々木希、黒のシースルードレスで大胆露出 SJ・イェソンも大興奮「スゴいですね!」

佐々木希、黒のシースルードレスで大胆露出 SJ・イェソンも大興奮「スゴいですね!」

 女優の佐々木希が25日、『第29回東京国際映画祭』特別招待作品『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』舞台あいさつに登壇。黒のシースルードレスで登場した佐々木は「ロングドレスなんですけど、きょうは大胆に“肌見せ”で着させていただきました」と恥ずかしそうにアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 佐々木の説明を聞き終えた共演者のSUPER JUNIOR・イェソンは「シースルーですか?今気づきました!」と大興奮。会場のファンから歓声が上がる中、「カワイイ! スゴいですね。ドキドキしている気持ちを込めて、僕も心臓のあたりにバッチをたくさん付けてみました」とその美貌にウットリと見とれていた。

 同作は、恋人にフラれ、会社も潰れて仕事も家族も無くしたヨンウン(イェソン)と、韓国語を覚えないと旅行会社をクビになってしまうシングルマザーのさくら(佐々木)が、期間限定で先生と生徒になるが、互いの秘めた事情からハプニングに巻き込まれていく。

 舞台あいさつにはそのほか、朝原雄三監督も登壇した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 大胆ドレスで登場した佐々木希にSUPER JUNIOR・イェソンも大興奮 (C)ORICON NewS inc.
  • 黒のシースルードレスで登場した佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』舞台あいさつに登壇した(左から)佐々木希、SUPER JUNIOR・イェソン、朝原雄三監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』舞台あいさつに登壇した佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』舞台あいさつに登壇したSUPER JUNIOR・イェソン
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』舞台あいさつに登壇した朝原雄三監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス