• ホーム
  • 芸能
  • 橋本愛、宮崎あおいにサプライズの手紙「ずっと尊敬しています」

橋本愛、宮崎あおいにサプライズの手紙「ずっと尊敬しています」

 女優の橋本愛が22日、都内で行われた映画『バースデーカード』初日舞台あいさつに出席した。

 10歳の時に病死した母親(宮崎あおい)から20歳になるまでの10年間、毎年届くバースデーカードを通して成長していく主人公・紀子(橋本)と、家族の心温まる交流を描く感動作。橋本は宮崎と母娘役で初共演した。

 作品にちなみ、橋本から宮崎にサプライズで手紙を披露。橋本は「母娘という設定にもかかわらず、一緒にお芝居する機会がほとんどなくて悔しいなと思っていましたが、だからこそ対面する1シーンは、とても貴重で大切で、私にとっては宝物のような時間になりました」と振り返った。

 さらに、「一緒にキャンペーンをまわっていて、宮崎さん自身がとても愛情深い人なのだと思いました。これからもずっと尊敬しています」と感謝を伝えると、宮崎は「ありがとうございます」と笑顔で応えていた。

 舞台あいさつには、ユースケ・サンタマリア須賀健太中村蒼、子役の篠川桃音(10)、星流(7)、吉田康弘監督も出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス