• ホーム
  • 芸能
  • 織田裕二、記念日の“借り”は「貯金」制 夫婦円満の秘訣明かす

織田裕二、記念日の“借り”は「貯金」制 夫婦円満の秘訣明かす

 俳優・織田裕二が23日、都内で行われた映画『ボクの妻と結婚してください』カップル限定試写会に出席した。映画の内容にちなみ、観客から夫婦円満の秘訣を聞かれた織田は「教えてください、僕らも知りたい」と逆質問しておどけつつ「夫婦で一緒にごはんを食べる時間を作るとか、お父さん、お母さんという三角関係ではなく“男女”っていうのをたまには作るといいのかな」とアドバイスを送った。

【写真】その他の写真を見る


 別の観客からは記念日に関する質問をされ「こういう職業なので、その日に仕事が入っていることが多いです。だから『貯金しておいて』って、どこかで時間ができた時に何かしようと。申し訳ないことが多い」と照れながら告白。主題歌を担当する中島美嘉は「私も気にしないタイプなのでまとめてやればいいじゃんっていう。私も貯金タイプです」と同調した。

 「異性に言われてぐっとくる言葉」を聞かれると、「ベッタべタですけど、“あ”からはじまって、“る”で終わる言葉です」と、大照れしながら観客に背を向けて回答。「タイミングにもよるし、いいタイミングで言わないと、ただの言葉だなって流されてしまうと思いますが」と恥ずかしがりながらも明かし、拍手を浴びた。

 織田は、中島が歌う主題歌「Forget Me Not」を「聴いただけで涙腺がゆるむ」と絶賛すると、「きょうは歌っていただけるんですよね?」とその後のサプライズ歌唱をバラしてしまう一幕も。中島が両手でバツを作り、ネタバレに気づいた織田は申し訳なさそうにうなだれ、「ここはカットで!」と冷や汗。織田は平謝り状態だったが、中島は「気が楽になりました」とフォローし、会場を和ませていた。

 同映画は、余命半年と告げられた敏腕放送作家・三村修治(織田)が愛する妻(吉田羊)の新しい伴侶探しに奔走するラブストーリー。11月5日より全国公開。



関連写真

  • 織田裕二 (C)ORICON NewS inc.
  • 中島美嘉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』カップル限定試聴会に出席した(左から)中島美嘉、織田裕二、三宅喜重監督
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』カップル限定試聴会に出席した三宅喜重監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス