• ホーム
  • 芸能
  • 『鬼平犯科帳』初のアニメ、主人公は堀内賢雄 17年1月放送

『鬼平犯科帳』初のアニメ、主人公は堀内賢雄 17年1月放送

 池波正太郎さんの人気時代小説『鬼平犯科帳』を原作としたテレビアニメ『鬼平』が2017年1月より放送されることが20日、わかった。主人公の“鬼平”こと長谷川平蔵役は、ブラット・ピットや海外ドラマ『フルハウス』のジェシーなどの吹き替えで知られる声優の堀内賢雄が務める。

 堀内は「誰からも愛される、鬼の平蔵を演じられるなんて夢のようです。たくさんの人に『鬼平犯科帳』の魅力を感じていただけるように心を込めて魂を吹き込みます」と意気込みのコメントを寄せている。また、平蔵を慕う女密偵・おまさ役を朴ロ美、平蔵の息子・辰蔵役を浪川大輔が担当することも決定した。

 原作は1967年に『オール讀物』(文藝春秋)でシリーズ第1作が発表されて以降、90年まで番外編を含む135作が発表された時代小説の金字塔。来年に誕生50周年を迎えることから、初のテレビアニメ化が実現した。

 江戸を舞台に、盗賊・凶賊たちから「鬼の平蔵」と恐れられた火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官・長谷川平蔵の活躍を描くストーリー。アニメではクールな色気と力強さを持ち合わせた新たな“鬼平”が悪を裁く。

 また、第2弾ビジュアルが解禁。火付盗賊改方の正装である、出張り装束に身を包んだ鬼平が描かれている。プロデューサーは丸山正雄氏、監督・キャラクターデザインは『ルパン三世 GREEN vs RED』の宮繁之氏、アニメーション制作はスタジオM2が担当する。

■公式サイト
http://onihei-anime.com/



オリコントピックス