• ホーム
  • 芸能
  • 木村了、黒人役で日サロに8回通う 妻・奥菜恵は「何も言ってこない」

木村了、黒人役で日サロに8回通う 妻・奥菜恵は「何も言ってこない」

 俳優の木村了が12日、東京・新国立劇場の小劇場で行われた舞台『フリック』公開フォトコール後の囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、アメリカ・マサチューセッツ州のさびれた映画館が舞台。35ミリフィルム上映からデジタル化の波にのまれるなか、そこで働く若者3人の不器用な人間関係や葛藤、“なんとしても生きていかねばならない”という焦燥感を軽快に描く。あす13日から30日まで同所で上演。

 木村は「アフリカ系アメリカ人。いわゆる黒人をやらせていただきます」と自身の役柄を説明し、色黒になった肌は「メイクじゃないです、日サロ(日焼けサロン)に8回行きました。もともと、肌が白い方だったのでかなり黒くなりました」と告白。開幕後もサロンには通うといい「もうね(日程の)後半には黒くて見えなくなると思う」とジョークも交えていた。

 今年3月に女優・奥菜恵と結婚した木村。「観てくれると思います」とのろけつつ「奥さんは何も言ってこないけど、子どもが見るたびに『黒っ!』って言ってきます」と笑いながら明かした。

 囲み取材にはそのほか、歌手で女優のソニン、俳優の菅原永二も出席。ソニンも個性的な劇中衣装で登場すると「初の鼻ピ(鼻ピアス)。髪を緑色に染めるのも初めて」とアピールしていた。



関連写真

  • 役作りで日サロに通ったことを明かした木村了 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ソニン、木村了、菅原永二 (C)ORICON NewS inc.
  • ソニン=舞台『フリック』公開フォトコール (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『フリック』公開フォトコール後の囲み取材に出席したソニン (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『フリック』公開フォトコール後の囲み取材に出席した菅原永二 (C)ORICON NewS inc.
  • 木村了=舞台『フリック』公開フォトコール (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『フリック』公開フォトコール (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『フリック』公開フォトコールの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス