• ホーム
  • 芸能
  • 入院加療の北島三郎、公演延期で謝罪 公式サイトで現状を説明

入院加療の北島三郎、公演延期で謝罪 公式サイトで現状を説明

 演歌歌手北島三郎(79)が、頸椎(けいつい)症性脊髄症の入院加療のため、コンサート『芸道五十五周年 北島三郎コンサート 〜ありがとう〜』の秋田公演(21日)、盛岡公演(23日)を延期することを発表した。

 15日に更新された「北島音楽事務所」の公式サイトでは「お詫び」のエントリーで「報道等で書かれておりますが…現在、北島三郎は『頚椎症性脊髄症』治療のため入院加療しております」と現状を説明。秋田公演及び盛岡公演については「誠に申し訳ございませんが状況を鑑みて延期とさせて頂きました」と報告した。

 ファンや関係各位に向け「皆様にご迷惑とご心配をおかけする事となり、心よりお詫び申し上げます」とし「早い時期に皆様にお逢いできますよう、治療に専念しておりますのでご理解の程よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。



オリコントピックス