• ホーム
  • 芸能
  • 平井堅、11年ぶり『スマスマ』 “堅井堅”との15年越しコラボにネット歓喜

平井堅、11年ぶり『スマスマ』 “堅井堅”との15年越しコラボにネット歓喜

 歌手の平井堅が29日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00 ※29日は10:15開始)に11年ぶりに出演。同番組のコントでSMAPの稲垣吾郎が扮する伝説のモノマネキャラクター“堅井堅(かたい・けん)”と15年ぶりの共演を果たし、ネットでは感動の声が広がっている。

 15年ぶりの“再会”は歌唱収録前の平井が楽屋を訪れた堅井にドッキリを仕掛ける企画。コーヒーがめんつゆ、飲もうとした水が爆発、座ったパイプ椅子が壊れるなどの平井の仕掛けに堅井が素で驚くリアクションを連発、最後は「歌収録はあるよね?」と“稲垣”が本気で心配する展開に。平井はその後、スタジオでSMAPの5人と共に自身の楽曲「魔法って言っていいかな?」を歌唱した。

 14日のSMAP解散発表に端を発し、同番組も年内での終了が決定。そんな中で実現した両者の貴重なコラボにネットでは「久々の堅井堅、笑える」「麺汁飲んだ後の堅井堅さん、かわいすぎ」「楽しかったー。コントがあってこそのスマスマ。平井堅さん、ありがとうございます!」など、懐かしい顔合わせに喜ぶ声が相次いだ。

 この日の放送ではそのほか、「ビストロスマップ」のコーナーにリオ五輪・男子柔道90キロ級金メダリストのベイカー茉秋が出演。初めて買ったCDがSMAPの「世界に一つだけの花」であることなど、知られざる素顔が明かされた。



オリコントピックス