• ホーム
  • 芸能
  • 徳永英明、急性咽頭喉頭炎で再び全国ツアーを一部延期

徳永英明、急性咽頭喉頭炎で再び全国ツアーを一部延期

 シンガー・ソングライターの徳永英明が、急性咽頭喉頭炎のため、27日、28日の公演を延期すると25日に公式サイトで発表した。

 延期されるのは27日の三重県文化会館と28日の滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールで、サイトでは「楽しみにお待ちいただいていた皆様また急な発表になってしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

 理由については「先日(20日)の大阪公演1日目終了後、喉の不調を訴え2日目の大阪公演は延期とさせていただきました」とし「翌日改めての診察の結果、急性咽頭喉頭炎との診断を受けたため大事を取り、やむなくこのような結論に至りました」と説明している。

 徳永は6月11日から全国ツアー「30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016」をスタート。今年7月には、急性咽頭喉頭炎のため16〜17日の福岡サンパレス公演と、23〜24日の名古屋センチュリーホール公演を延期している。

 なお、27日と28日公演の延期スケジュールやチケットの払い戻し日程、期間に関しては現在調整中で、決定次第、公式サイトほか、サンデーフォークプロモーションホームページ、三重県文化会館ホームページ、キョードー大阪ホームページ、滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールホームページ、チケットぴあ、ローソンチケットなどで発表する。



オリコントピックス