• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『魔法少女育成計画』10月から 主人公は東山奈央

アニメ『魔法少女育成計画』10月から 主人公は東山奈央

 ライトノベル『魔法少女育成計画』(作:遠藤浅蜊、イラスト:マルイノ)を原作としたテレビアニメが今年10月より開始することが21日、わかった。またキャスト第1弾とキービジュアルも発表された。

 『第2回 このライトノベルがすごい!』大賞の栗山千明賞を受賞した同作。「魔法少女」を作り出す奇跡のゲーム「魔法少女育成計画」において、ある日運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告があり、16人の魔法少女たちが無慈悲なサバイバルレースを繰り広げる。

 お人好しな新人魔法少女で主人公のスノーホワイトを演じるのは東山奈央、忍者の姿をした魔法少女リップルは沼倉愛美が担当する。なお、同作のオープニング曲は、沼倉が歌う「叫べ」が起用された。

 監督は『ご注文はうさぎですか?』の橋本裕之氏、シリーズ構成・脚本は吉岡たかを氏、キャラクターデザインは『アクセル・ワールド』の愛敬由紀子氏、アニメーション制作はLerche(ラルケ)が手がける。

■公式サイト
http://mahoiku.jp



関連写真

  • 10月放送開始 アニメ『魔法少女育成計画』キービジュアル  (C)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく
  • 『魔法少女育成計画』ティザービジュアル (C)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく

オリコントピックス