• ホーム
  • 芸能
  • ミッキー・カーチス、伊藤ユミさん追悼「本当に残念」

ミッキー・カーチス、伊藤ユミさん追悼「本当に残念」

 歌手で俳優のミッキー・カーチス(77)が11日、「恋のバカンス」などのヒット曲で知られる双子の人気ポップスデュオ「ザ・ピーナッツ」の妹・伊藤ユミさん(享年75)の訃報に際し、所属事務所を通じて追悼コメントを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 ミッキーは「初めはね、いい娘がいるっていう噂を聞いて美佐会長(渡辺プロダクション・渡邊美佐代表取締役名誉会長)と見に行ったんだよ。デビューしてからもヒットパレードなどの番組やコマ劇場で舞台を一緒にやったり、思い出は数え切れないなぁ」と思い出を回顧。

 「ピーナッツが出なくなってからは一度も会ってない。本当にきれいに解散したグループだよね。みんなドンドンいなくなって本当に残念としか言いようがないよね」とコメントを寄せた。

 ユミさんは姉の伊藤エミさんとのデュオとして1959年に「可愛い花」でレコードデビュー。かわいらしく高い歌唱力と美しいハーモニーでヒット曲を連発させ、国民的人気を博した。

 そのほかにも「恋のフーガ」「情熱の花」なども大ヒットし、姉妹で妖精役で出演した映画『モスラ』の挿入歌だった「モスラの歌」もヒットした。しかし、1975年に芸能界を引退。姉のエミさんは2012年6月15日に71歳で亡くなった。



関連写真

  • ザ・ピーナッツの伊藤ユミさんを追悼したミッキー・カーチス
  • 死去したザ・ピーナッツの伊藤ユミさん(右)

オリコントピックス