• ホーム
  • 芸能
  • 『第37回ABCお笑いグランプリ』最終予選 男女コンビや女性ピン芸人が躍進

『第37回ABCお笑いグランプリ』最終予選 男女コンビや女性ピン芸人が躍進

 ABC創立65周年記念として開催される『第37回ABCお笑い新人グランプリ』の最終予選が1日、大阪市内で行われた。映像(DVD)による1次選考を勝ち上がった若手精鋭63組が出場し、決勝戦進出をかけ、漫才、コント、落語、ピン芸と、ノンジャンルの笑いで熱きバトルを展開した。特に今回は、男女コンビや女性ピン芸人の躍進が例年以上に目立った。

【写真】その他の写真を見る


 『M-1グランプリ』の復活を受け、『ABC お笑いグランプリ』が夏の大会として生まれ変わって1回目。歴史をさかのぼれば1980年、同局の創立30周年を記念して放送された『ABC 漫才・落語新人コンクール』にはじまり、89年の第10回から2011年の第32回まで『ABC お笑い新人グランプリ』、第33回からは『ABC お笑いグランプリ』と変遷。歴代のグランプリ受賞者にダウンタウンナインティナイン中川家ますだおかだフットボールアワーといった、お笑い界をけん引する才能を見出してきた。

 最終予選では、雪辱を誓う昨年の本大会準優勝コンビ・学天即、『M-1グランプリ2015』の決勝に勝ち上がった馬鹿よ貴方は、今年の『R-1ぐらんぷり』決勝戦で3位に入ったゆりやんレトリィバァ、カスタネットを駆使して独自性あふれる夫婦漫才を披露するカスターニャtantan!!、奇想天外な設定のコントで昨年4位に食い込んだニューヨーク、落語家として唯一最終予選に進んだ林家愛染、ヴァイオリンで笑いをとるスクールゾーン、九州からの参戦したピン芸人・とんこっちゃんふじ子など…、バラエティーに富んだ芸人たちが客席を沸かせた。

 63組の中から決勝に進出できるのは、わずか12組という狭き門。 決勝戦進出者は、きょう2日正午に番組公式ホームページで発表される。決勝戦は7月18日午後2時より、同局で生放送される(※関西ローカル)。司会を務めるのは、藤井隆と喜多ゆかりアナウンサー。

■番組公式ホームページ
http://www.asahi.co.jp/owarai/



関連写真

  • 7月1日、大阪市内で行われた『第37回ABCお笑いブランプリ』最終予選の司会を務めた横山太一、ヒロド歩美アナウンサー(C)ABC
  • 最終予選に出場した馬鹿よ貴方は(C)ABC
  • カスターニャtantan!!(C)ABC
  • 『第37回ABCお笑いブランプリ』最終予選に出場したニューヨーク(C)ABC
  • 『第37回ABCお笑いブランプリ』最終予選に出場した林家愛染(C)ABC
  • 『第37回ABCお笑いブランプリ』最終予選に出場したスクールゾーン(C)ABC
  • 『第37回ABCお笑いブランプリ』最終予選に出場したピン芸人・とんこっちゃんふじ子(C)ABC

オリコントピックス