• ホーム
  • 芸能
  • 『火花』次は韓国で異例の2万部発売へ 台湾に続き海外第2弾

『火花』次は韓国で異例の2万部発売へ 台湾に続き海外第2弾

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹(36)の処女作で芥川賞を受賞した『火花』(文藝春秋刊)が、きょう1日から韓国で発売を開始した。海外での発売は6月3日の台湾に続き第2弾となる。

 韓国では、大手出版社である「Somy Media,inc.」から発売され、初版部数は台湾と同様、異例の2万部でスタート。Somy Media,inc.は「高い理想と息苦しい現実を行き渡るお笑い芸能人たちの話! 過酷な競争世界で孤軍奮闘する韓国の若者たちが頭に浮かび、もっと切に胸にくる感動ストーリーとして多くの韓国の読者を感動させると楽しみにしています」と期待を寄せている。

 『火花』は今後もアジア・欧米諸国に向け順次翻訳され、世界各地域の書店に並ぶ予定。また、8月下旬には中国本土での発売も予定している。



オリコントピックス