• ホーム
  • 映画
  • もう一人いた! 仮面ライダーエクストリーマー、ビジュアル初公開

もう一人いた! 仮面ライダーエクストリーマー、ビジュアル初公開

 夏のライダー&戦隊映画より『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)』(8月6日公開)に、「仮面ライダーエクストリーマー」という名の謎のライダーが登場することがわかった。誰が変身するのか、現れた目的もいまのところ、謎に包まれている。

 先日、俳優の沢村一樹が仮面ライダーゼロスペクターに変身する深海大悟として、木村了が仮面ライダーダークゴーストに変身するアルゴスとして同映画に出演することが発表され、大きな話題を呼んだが、もう一人いた!

 仮面ライダーエクストリーマーは仮面ライダーゴースト同様、フードを目深にかぶっており、ボディはブラックを基調としている。装着しているベルトもゴーストドライバーではない禍々しい形をしており、身体中に金色の眼の紋章が多数浮き出ていることから、眼魂と密接に関係している仮面ライダーだと思われる。どこか不穏な雰囲気を漂わせ、その背後には円形をした謎のプレートが。よく見ると、おびただしい数の窪みが存在していることが確認できるが、物語の中で一体どういう意味を持つのだろうか。

 本作の予告編では期限付きの命のタケルが「さよなら、オレ」と言い残し、姿が消えていく衝撃的な場面も公開された。仮面ライダーエクストリーマーは、仮面ライダーダークゴースト同様、タケルのその「運命の瞬間」のカギを握ることになりそうだ。

 『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』と同時上映。入場者プレゼントは「真夏のヒーロー切り札セット」(全国合計80万個限定)。劇場版限定ガンバライジングカード(全4種)とサーカス団員<見習い>証(全4種)の2枚セットとなっている。



関連写真

  • 全身に金色の紋章が刻まれた謎のライダー、仮面ライダーエクストリーマーのビジュアル初公開。タケルたちの前に現れる目的 とは?(C)劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2016テレビ朝日・東映AG・東映
  • 真夏のヒーロー切り札セット

オリコントピックス