• ホーム
  • 映画
  • ジブリ作品ポスターの“切手”が初登場 『ジブリの大博覧会』開催記念

ジブリ作品ポスターの“切手”が初登場 『ジブリの大博覧会』開催記念

 『風の谷のナウシカ』(1984年)から最新作『レッドタートル ある島の物語』(9月17日公開)までスタジオジブリ劇場長編映画22作品のポスタービジュアルを使用したオリジナルフレーム切手セットが発売されることが29日、明らかになった。スタジオジブリの30年の魅力を展示で迫る『ジブリの大博覧会』の開催を記念するもので、ジブリとしても初の試みとなる。

 セット構成内容は、フレーム切手(シールタイプの82円切手×20枚)×1シート、82円切手(シールタイプ)×2枚、台紙:1枚。価格は2900円(税込)。販売数は1万5000部(予定)。7月7日から、全国185局の郵便局と「郵便局のネットショップ」(同7日 午前0時15分以降)で販売開始するほか、『ジブリの大博覧会』会場内物販コーナーでも期間中取り扱う。

 『ジブリの大博覧会』は、東京・六本木ヒルズ展望台、東京シティビュー内スカイギャラリーで同7日より開催(9月11日まで、会期中無休)。午前10時〜午後10時まで開場(最終入場は午後9時30分)。

■『ジブリの大博覧会』公式サイト
 http://www.roppongihills.com/tcv/jp/ghibli-expo/



関連写真

  • 一つひとつの作品に思い出がよみがえる『スタジオジブリ「ジブリの大博覧会」開催記念』限定フレーム切手セット発売
  • スタジオジブリの30年の歩みを振り返る『ジブリの大博覧会』7月7日より東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで開催(C)1984 Studio Ghibli・H

オリコントピックス