• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビオンデマンド、見放題サービスSVODに本格参入

フジテレビオンデマンド、見放題サービスSVODに本格参入

 フジテレビは27日、PC・スマートフォン・タブレット向けに動画・ライブ・電子書籍などのコンテンツを提供する総合エンターテイメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、定額制動画配信(SVOD=Subscription Video on Demand)に本格参入することを発表した。8月1日より新サービス「FODプレミアム」の提供を開始。同局の制作番組に留まらず、洋画、邦画、海外ドラマ、アニメなども含め月額888円(税抜)で見放題となる。

 「FODプレミアム」では、7月からスタートする“月9”ドラマ『好きな人がいること』や木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』といった新作ドラマをはじめ、過去に同局が制作したドラマ『恋仲』や『リッチマン,プアウーマン』、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、『ラスト・シンデレラ』、『BOSS』のほか、バラエティー番組からは『テラスハウス』、『ピカルの定理』、FODオリジナル番組として同局アナウンサーによる番組『アナマガ』や、FODオリジナル『有吉ベース』などをラインアップ。FOD有料会員向けサービスの雑誌の読み放題サービスも適用される。

 「FODプレミアム」のサービス開始にあたり、FOD月額見放題パスポート(月額1000円、税抜)は廃止となる。FOD月額見放題パスポートの契約者は、8月1日から「FODプレミアム」に自動的(一部の契約形式を除く)移行される。

■公式サイト
http://fod.fujitv.co.jp/



オリコントピックス