• ホーム
  • 芸能
  • 平愛梨が中居に謝罪? 長友との“アモーレ”関係を隠して『ナカイの窓』出演

平愛梨が中居に謝罪? 長友との“アモーレ”関係を隠して『ナカイの窓』出演

 女優の平愛梨が6月22日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、MCの中居正広に謝罪VTRを送った。この日は「友達といっしょSP」と題し、土田晃之&上島竜兵、武井壮&バイク川崎バイク、菊地亜美&ゆしんなど、プライベートでも仲良い2人組にフィーチャー。平は、長友佑都選手とのキューピッド役として一躍注目を浴びた三瓶と共に出演し、謝罪する一幕があった。

 しかし収録が行われたのは熱愛報道直前で、平と三瓶はイタリア旅行したことなどに触れるも、恋人・長友の存在には触れずにトーク。男女の友情に疑問を抱く中居に対し、「(平への恋愛感情は)100%ない」「どうやったら潔白を証明できるか……」と“真実”を言えないもどかしさを見せる三瓶に、中居は「(平に会って)5回に1回はカッチンコッチンになってると思うよ?」と邪推。土田に「スーパーアイドルが中1男子の発言!」とツッコまれつつ、「三瓶がちょっと中性的なところがあるのかな」とオネエ風の新 “三瓶〜です”ポーズを開発していた。

 そんな収録直後、熱愛報道を知ったスタッフが、改めて平を直撃。平は「ここ(喉元)まで、言いたいっていうのはあったんですよ。でも相手の方のこともあるので……モヤモヤした感じで収録していました」と懺悔。最近は三瓶に「お前だけ幸せになりやがって!」と言われるようになったそうで、「本当に三瓶さんのおかげなので、一生感謝しつつ、今は(三瓶の)相手を探しています」と笑顔で報告。「中居さん、皆さん、事前にお話できなくて申し訳ありません。温かく見守っていただければと思います」と締めくくった。
(文/坂戸希和美)



オリコントピックス