NHK・リオ五輪担当キャスター陣が抱負 注目は閉会式!?

 NHKは22日、8月6日よりブラジルで開催されるリオデジャネイロオリンピックの現地キャスターを発表。開・閉会式を担当するキャスター4人が記者会見に出席し、それぞれ抱負を語った。今回、初めて閉会式を担当することになった杉浦友紀アナウンサーは「(次の開催地を宣言する)ハンドオーバーセレモニーにどなたがいらっしゃるかわかりませんが、日本にとってとても大きな瞬間をお伝えできるのはとても喜び」と意気込みを語っていた。

【写真】その他の写真を見る


 『サンデースポーツ』『サタデースポーツ』を担当して4年目の杉浦アナは、同局のスポーツ番組のいまや“顔”。五輪の現地キャスターは2014年ソチ冬季五輪に続いて2回目で、大会期間中の中継番組も担当する。女性アナウンサーの中では2006年入局の杉浦アナが最年長であることを「おばちゃんとして(現地へ)行きます」と自ら強調してしまい、その後に「お姉さんとしてがんばりたい」と言い直している天然の愛きょうをみせていた。

 一方、開会式は『おやよう日本』のキャスター9年目の阿部渉アナがソチの開会式に続いて担当する。「ソチでは開会式の翌日に帰国の途について、競技はまったく見られなかったので、今回こそはと思っていたら、やはり翌日即帰国。開会式、一本勝負で頑張っていきたい」と力強く語っていた。

 会見には、『おはよう日本』でスポーツキャスターを務める森花子アナ(開会式と朝の時間帯を担当)、大相撲や柔道などのスポーツ中継を担当している三瓶宏志アナ(閉会式・中継番組担当)も出席。ほかに、名古屋放送局の澤田彩香アナ、広島放送局の上原光紀アナ、『ニュースウオッチ9』でスポーツを担当している佐々木彩アナが現地からの中継番組を担当する。



関連写真

  • NHKがリオデジャネイロオリンピック現地キャスターを発表(左から)佐々木彩アナ、阿部渉アナ、杉浦友紀アナ、三瓶宏志アナ (C)ORICON NewS inc.
  • NHKがリオデジャネイロオリンピック現地キャスターを発表(左から)佐々木彩アナ、阿部渉アナ、杉浦友紀アナ、三瓶宏志アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 杉浦友紀アナ (C)ORICON NewS inc.
  • リオデジャネイロオリンピック現地キャスターを務めるNHK阿部渉アナ (C)ORICON NewS inc.
  • リオデジャネイロオリンピック現地キャスターを務めるNHK佐々木彩 (C)ORICON NewS inc.
  • リオデジャネイロオリンピック現地キャスターを務めるNHK三瓶宏志アナ (C)ORICON NewS inc.
  • NHKがリオデジャネイロオリンピック現地キャスターを発表(左から)佐々木彩アナ、阿部渉アナ、杉浦友紀アナ、三瓶宏志アナ (C)ORICON NewS inc.
  • NHKがリオデジャネイロオリンピック現地キャスターを発表(左から)佐々木彩アナ、阿部渉アナ、杉浦友紀アナ、三瓶宏志アナ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス