• ホーム
  • 芸能
  • こじはる、卒業発表し安堵「ホッとしている」 開票後TV生出演で心境

こじはる、卒業発表し安堵「ホッとしている」 開票後TV生出演で心境

 AKB48小嶋陽菜(28)が18日、テレビ朝日『緊急生放送!AKB総選挙延長戦』(後11:15〜)に生出演。新潟会場との生中継に登場した小嶋は「やっと発表できてホッとしているという感じです」と心境を語った。

【写真】その他の写真を見る


 この日、スタジオには前総監督の高橋みなみ(25)が出演。「まったく知らなかった。このタイミングで言うとはね」と驚くと「アレ、たかみなとは言わなくても通じ合っていると思ってるところがあって(卒業を)知っているんじゃないかと…」とおとぼけ。

 高橋の「(卒業を)言うのは決まってたんですか?」の質問には「そうですね。もちろん。ギリギリまでどっちにしょうか悩んでたんだけど総選挙に出馬するときから考えてました」と打ち明けた。

 卒業を高橋に報告しなかった理由については「ただ単に忘れていました」と笑って説明。「お願いよー、誰かにほかに言った?」と問われると「みーちゃん(峯岸みなみ)とは一緒にご飯を食べて言ったんですけど、まぁ、たかみなはもちろん言うべき人だと思っているんですけど、ちょっと忘れちゃって…」とスタジオ全員を笑わせていた。

 司会の羽鳥慎一(45)から「明るい感じの卒業発表でしたね」と振られると「そうですね。最後私らしく発表したいなと思っていたので、そうなりました」という小嶋。『やっと言えた』の『やっと』の意味には、高橋など数多くの卒業生を見送り「『どうぞどうぞ』って言っているうちに、こんな時期になってしまったので『やっとできたな』っていう気持ちでホッとしています」と口にした。

 小嶋は同日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われている『第8回AKB48選抜総選挙』で自身がにゃんにゃん仮面であったことを明かし、スピーチで自らファンに「私、小嶋陽菜はAKB48をやっと卒業します」と報告した。

 AKBグループ最年長で、唯一の昭和生まれの小嶋は、2005年12月8日に1期生20人の1人として東京・秋葉原のAKB48劇場で公演デビュー。シングル選抜回数は歴代1位の44回(インディーズ2曲含む)で、元祖“神7”の1人。メンバー随一の容姿でグラビア、ファッション界にも活動の場を広げ、1stフォトブック『こじはる』(14年12月発売)は一昨年のタレント写真集部門で年間1位、写真集『どうする?』(昨年3月発売)は昨年の同部門で年間2位の売上を記録した。総選挙は第1回から6位→7位→6位→7位→9位→8位→不参加。



関連写真

  • AKB48からの卒業を発表した小嶋陽菜(C)AKS
  • にゃんにゃん仮面に扮した小嶋陽菜 (C)AKS
  • わんわん警察も登場 (C)AKS
  • にゃんにゃん仮面に扮した小嶋陽菜 (C)AKS
  • にゃんにゃん仮面に扮した小嶋陽菜 (C)AKS

オリコントピックス