• ホーム
  • 芸能
  • つるの剛士、子供の名前“あ行”制覇 5人目は「絢斗」

つるの剛士、子供の名前“あ行”制覇 5人目は「絢斗」

 タレントのつるの剛士(41)が9日、自身のブログを更新。6日に誕生した第5子となる次男の名前を「絢斗(あやと)」と命名したこを発表した。

 つるのは2003年に結婚。翌04年に長男が誕生し、その後3人の女児が誕生。これまで子供の名前は「詠斗(えいと)、うた、おと、いろ」と“あいうえお”から命名したが『あ』だけがいなかった。

 この日「良い出会いが沢山ありますように」のエントリーでつるのは「絢斗(あやと)を何卒よろしくお願い致します」と次男の寝顔や自身が抱っこした写真を掲載。「名付けは親から子への初めてのプレゼント」などの言葉を添えコンプリートしたこを報告した。

 つるのは昨年12月に第5子の妊娠を発表し、今月から1ヶ月間の育児休業に入っている。インスタグラムでは娘の髪の毛をセットしてあげる自身の姿や「先ほどチビ達全員を送り出し、洗い物洗濯を終え只今ひと段落中です」など“父チャレ”中であることを明かし、8日には水曜レギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』に電話出演し「日々けっこう家事に追われています」と“パパ”奮闘中であることを伝えている。



オリコントピックス