• ホーム
  • 芸能
  • 海老蔵、隠し通せた1年8ヶ月は「奇跡」 公表され安堵の気持ちも

海老蔵、隠し通せた1年8ヶ月は「奇跡」 公表され安堵の気持ちも

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日、都内で会見を行い、同日、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が、「乳がん」と公表。1年8ヶ月前に人間ドックで判明し、現在は抗がん剤で手術に向けて治療中であることを明かし、今日まで公にならなかったことを「奇跡かな」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 病気が発覚してからきょう公表に至るまでの1年8ヶ月が、どんな日々だったか聞かれた海老蔵は「おのおのが忍耐のいる1年8ヶ月。そしておのおのが悲しんだ1年8ヶ月」と、双方の家族が麻央を支えてきた闘病の日々を振り返った。

 きょうの報道で公になったが、「(病状が)少し落ち着きだしている部分もあるので、これ以上早く見つからなくてよかったという本音と、できれば元気になるまで家族で支えきりたかったという部分と、公になって隠さなくて良くなってホッとする部分、という3面がある」と胸の内を打ち明けた。

 これからも闘病の日々は続くが、「とにかく元気になってもらうことが家族の願い。辛かったけど、いつか『あの時間は大変だったけど家族にとっていい経験になったね』と言えるように、それを夢見て積み重ねてきた」と思いを述べた。

 麻央が元気になったらやりたいことを聞かれると「しばらく休みを取らずに仕事をしてきたけど、今年は休みを取って、(麻央の)体調次第でどこかにいこうと思っていて」と願望を口にし、「みなさん、絶対に追っかけてこないでください」とほほ笑みながら集まった報道陣に呼びかけた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 会見を行った市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見を行った市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見を行った市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス