• ホーム
  • 芸能
  • つるの剛士、6年ぶり2度目の育休突入「家庭の基盤固め新しい家族を迎える」

つるの剛士、6年ぶり2度目の育休突入「家庭の基盤固め新しい家族を迎える」

 タレントのつるの剛士(41)が1日、自身のインスタグラムを更新。6年ぶり2度目の育休に入ったことを報告した。

 つるのは「6月突入。というわけで本日より1カ月間、人生2度目、6年ぶりの家庭休業(育休)に入りました」と報告。「先ほどチビ達全員を送り出し、洗い物洗濯を終え只今ひと段落中です。今回も沢山の方の御厚意により取らせて頂いたこの貴重な1カ月間『父チャレ』と題して日々色んな事に挑戦していこうと思います」とつづった。

 具体的には「弁当作りは勿論、たまにチャレンジしてましたがママみたいになかなか上手にできない、ムスメヘアアレンジ。あとはダイエット(目標66キロ)その他諸々。。」と明かしつつ写真を添え「この貴重な1カ月を有意義に使わせて頂き家庭の基盤固めつつ、間も無くやってくる新しい家族を迎えたいと思います」と気持ち新たに結んでいる。

 つるのは先月25日、水曜日レギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)で6月に第5子が誕生するため約1ヶ月の間、育児休業に入ることを生報告。MCの南原清隆(51)から「お父さん(公私ともに)めっちゃ働くじゃん」とエールが送られると、つるのも「7月からは『つるの恩返し』で頑張ります!」と気を引き締めていた。

 つるのは2003年に結婚。翌04年に長男が誕生し、その後3人の女児が誕生。昨年12月に都内で行われたイベントで妻の第5子妊娠を発表している。



オリコントピックス