• ホーム
  • 芸能
  • 『魔法つかいプリキュア!』はーちゃんが急成長 3人目のプリキュアに

『魔法つかいプリキュア!』はーちゃんが急成長 3人目のプリキュアに

 ABC・テレビ朝日系『魔法つかいプリキュア!』(毎週日曜 前8:30)で、3人目となる新しいプリキュア・キュアフェリーチェが7月3日放送の第22話により登場することが5月31日、わかった。

 花をイメージしたパステルカラーを基調としたキュートで爽やかなコスチュームに身を包み、「あまねく生命(いのち)に祝福を!キュアフェリーチェ!」と名乗り、ステッキ型の「フラワーエコーワンド」を武器に、敵に立ち向かう。

 気になるのは、その正体。なんと、彼女は、伝説中の伝説と言われる本「リンクルスマホン」から生まれた妖精・はーちゃん。赤ちゃんの姿から、急激な速さで成長を遂げた彼女は、花海ことは(はなみ・ことは)として、みらい、リコとともに、プリキュアとして戦うことになる。

 声優は、はーちゃんの声を担当している早見沙織が続投。「いままでのはーちゃんらしさも持ち続けながら、ことはとして、そしてキュアフェリーチェとして物語に参加することで、新しい一面を見せていけたら」と意気込んでいる。

 第4話で初登場したはーちゃんに対しては、「これまで感じたことのないたくさんの感情が湧いて」いるといい、「赤ん坊の頃から知っているかわいい女の子、という親戚目線の感情もありますし、母親のような気持ちもあります。演じている時には逆にみらい、リコ、モフルンの3人を母のように感じたりもして、面白いです」と話している。

 2月7日にスタートしたプリキュアシリーズ第13作目となる今作は、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、心を通わせ、手をつなぎ、奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身。世界を闇に包もうとする悪に立ち向かうキュアミラクルとキュアマジカルにキュアフェリーチェが加わり、物語は加速する。



関連写真

  • 3人目のプリキュア・キュアフェリーチェ(右)と声優の早見沙織(左)(C)ABC・東映アニメーション
  • 現在のはーちゃん。彼女が急成長して「花海ことは」となる(C)ABC・東映アニメーション
  • ABC・テレビ朝日系『魔法つかいプリキュア!』(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス