モー娘。ズッキ、5キロ減で有終の美

 アイドルグループ・モーニング娘。’16鈴木香音が5月31日、東京・日本武道館で開催された『モーニング娘。’16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜鈴木香音卒業スペシャル』をもって、グループから旅立った。ぽっちゃりキャラの“ズッキ”として親しまれてきた鈴木だが、この日のために5キロの減量に成功。有終の美を飾った。

 昨年夏に大幅なダイエットで話題を集めた鈴木だが、その後リバウンド。今月中旬に行われた新曲発売イベントの会見では、卒業公演までにウエスト5センチ減を宣言していた。この日はいつもよりすっきりとした顔つきで、身軽に歌って踊りまくった。

 ファンやメンバーに対する手紙を読み上げた鈴木は「大切なときに怪我するし、せっかく痩せたと思ったらすぐ戻るし…。本当にたくさん心配をかけてしまったし、がっかりさせてしまったことも多かった」とこれまでの日々を回想。それでも「でも、どんなときも家族のように暖かく見守ってくれて、優しい言葉をかけてくれて、助けられた回数は数えきれません」とメンバーやファンへ感謝を込めた。

 一方で、卒業セレモニーでは同期の生田衣梨奈から「これからはメンバーじゃなくてお友達になりましょう」と呼びかけられると、鈴木は「焼き肉行きたい」とおねだり。「オーケー!じゃあ、おいしいところ連れて行ったあげる!」と仲良く約束していた。

 今後、鈴木は芸能界を引退し、夢だった福祉関係の仕事を目指すことに。グループはしばらく11人体制となり新たな一歩を踏み出す。



関連写真

  • 5年4ヶ月のアイドル活動に終止符を打ったモーニング娘。’16の鈴木香音(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • 9期生と抱擁する鈴木香音 5月31日、日本武道館にて

オリコントピックス