• ホーム
  • 芸能
  • 石黒彩、番組での発言を訂正し謝罪「低収入ではなかった」

石黒彩、番組での発言を訂正し謝罪「低収入ではなかった」

 元モーニング娘。のメンバーでタレントの石黒彩(38)が30日、自身のブログを更新。アイドル時代「低収入だった」と出演番組で発言したことについて、訂正し謝罪した。

 石黒は19日放送のテレビ東京系『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞けるマル秘料亭〜』(毎週木曜 深0:12)に出演。モー娘。時代を振り返り、「月給は手取りで12〜13万円くらいだった」などと発言。予想以上の薄給にスタジオでは驚きの声が上がっていた。

 ブログではこの発言について「番組放送後、ネットなどでの反響で自分の発言に自信がなくなり、事実を再度確認しました」と告白。「私の記憶は間違いで、低収入ではありませんでした」とつづり、「家賃、光熱費、交通費等、生活にかかるお金は全て事務所が負担してくれていて、多額のボーナスも頂いていました」と実情を説明した。

 また、「私のグループ卒業に関しては彼氏をつくり、軽率な行動によってご迷惑をおかけした上、自分の我を通したものです。それに対しても、最後まで花道を作って送り出してくださいました」と卒業においても事務所の厚意に助けられたことを明かし、「番組内で金銭で引き止められたというような発言をしたことに関しても事実ではございません」と改めて発言を訂正した。

 最後には「全て私の責任です。関係者の皆さま、放送を見て下さった皆さま、申し訳ありませんでした」と全面的に謝罪。「これからアイドルを目指す皆さんにも誤解を与えてしまいましたが、夢を持って望んでいただきたいと心から願っています!」と“後輩”たちへメッセージを送った。



オリコントピックス