• ホーム
  • 芸能
  • D-BOYS・陳内将&三津谷亮ら 出演舞台に気合十分

D-BOYS・陳内将&三津谷亮ら 出演舞台に気合十分

 俳優集団・D-BOYSの陳内将三津谷亮らが28日、東京・サンシャイン劇場で行われた舞台『また逢おうと竜馬は言った』ゲネプロに参加した。

【写真】その他の写真を見る


 演劇集団・キャラメルボックスの代表作である同舞台は、今回で5度目の上演。乗物にめっぽう弱いツアーコンダクターの岡本が、イメージ上の坂本竜馬から力を借りて奔走する姿を描く。今回は「Black」と「White」の2バージョンを、きょう28日から6月12日まで同所で上演する。

 岡本役をWキャストで務める陳内と三津谷は「全てのセリフ、作品全体が魅力的だと思うところを伝えたい」(陳内)、「舞台に立っている生身の人間が、どれだけ疾走して生きているのかというところを注目してほしい。生だから体感できるライブ感で楽しませたい」(三津谷)とそれぞれ気合十分。

 取材にはそのほか、山田悠介前山剛久岡田達也、大内厚雄、脚本・演出を務めた成井豊氏が出席。前山は「この舞台をお菓子で例えると『Black』は、チョコのブラックサンダーみたいに皆に愛される。『White』はマシュマロみたいにフワフワしていて、かけるソースによって味が変わる。ぜひ、食べに来てみてください」とユーモアたっぷりにアピールした。



関連写真

  • (左から)舞台『また逢おうと竜馬は言った』ゲネプロに参加したD-BOYS・前山剛久、大内厚雄、三津谷亮、陳内将、岡田達也、山田悠介 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)舞台『また逢おうと竜馬は言った』ゲネプロに参加したD-BOYS・前山剛久、大内厚雄、三津谷亮、陳内将、岡田達也、山田悠介、 成井豊氏(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス