• ホーム
  • 芸能
  • 関根勤、手術翌日の夕方に仕事復帰 ステント手術とは?

関根勤、手術翌日の夕方に仕事復帰 ステント手術とは?

 心臓疾患の手術を受けていたことが明らかになったタレントの関根勤(62)。28日にMBS・TBS系『サタデープラス』(毎週土曜 前8:00)に生出演し、経緯と術後の経過などを報告する。

【写真】その他の写真を見る


 4月4日に同番組の企画で、小堺一機と関根の2人が「心臓ドック」を受診。この検査の結果、関根の心臓の血管“冠動脈”が詰まっている疑いが見つかった。後日CT検査したところ、「このまま放置していると、心筋梗塞で倒れるリスクが極めて高い、いつ倒れてもおかしくない状態」だったという。

 2015年11月に娘でタレントの関根麻里と韓国人歌手・Kの間に孫が誕生したばかりの関根は、「82歳まで生きなきゃいけない。孫の成人式まで」と手術を決意。5月2日に手術が行われた。

 関根は胸を開いて何時間もかかるような大手術を想像していたというが、実際は、メスを入れるのも2〜3ミリで、手術時間も2時間程度。しかも手術翌日には退院できるという「ステント手術」。狭くなった血管をバルーンと呼ばれる風船で押し広げ、そこにステントという筒状の金具を装着して血流を回復させる。関根の手術は無事終了し、翌日には退院。その日の夕方にはラジオで仕事復帰を果たしていた。手術による仕事のキャンセルや調整もなかったという。



関連写真

  • MBS・TBS系『サタデープラス』が最初の検査から心臓手術まで、関根勤の1ヶ月に密着。5月28日に本人生出演 (C)MBS
  • 心臓ドックを受診した関根勤(C)MBS
  • 心臓のステント手術を受けた関根(C)MBS
  • MBS・TBS系『サタデープラス』が最初の検査から心臓手術まで、関根勤の1ヶ月に密着。5月28日に本人生出演 (C)MBS
  • MBS・TBS系『サタデープラス』が最初の検査から心臓手術まで、関根勤の1ヶ月に密着。5月28日に本人生出演 (C)MBS
  • MBS・TBS系『サタデープラス』が最初の検査から心臓手術まで、関根勤の1ヶ月に密着。5月28日に本人生出演 (C)MBS
  • MBS・TBS系『サタデープラス』が最初の検査から心臓手術まで、関根勤の1ヶ月に密着。5月28日に本人生出演 (C)MBS

オリコントピックス