• ホーム
  • 芸能
  • 羽鳥アナは男性ホルモン高め? 専門家が分析「前より顔が四角くなってきた」

羽鳥アナは男性ホルモン高め? 専門家が分析「前より顔が四角くなってきた」

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一が23日、都内で行われた医療イベント『いつまでも若々しく活躍するために〜男のアンチエイジングと最先端ヘルス医療〜』内のパネルディスカッションに出席した。

 男性ホルモンの代表格テストステロンについて話題があがると、羽鳥アナは「私はどうでしょうか?」と心配顔で同席した専門家たちに質問。順天堂大学大学院で「医学研究科泌尿器科学」の教授を務める堀江重郎氏は「羽鳥さんのお顔を拝見すると、前よりちょっと四角くなってきた。たまご型から切り餅型に。男性ホルモンが働くと四角くなるんです、もちろん例外はありますけど。仕事が楽しいんだと思います」と分析。

 羽鳥アナは「そんな劇的な変化があったんですか?」と驚きながらも「睡眠はとれています。仕事もストレスなく楽しいです!」と心当たりはある様子だった。

 約1時間のなかで真剣に耳を傾け、積極的に質問をしていた羽鳥アナ。パネルディスカッションを終え「有意義な時間で大変、勉強になりました。きょうを聞いたこと生かしていきたい。とりあえず顔が角ばってきたのはいいことだとテレビで伝えていきたい」とジョークを交えて感想を語っていた。



関連写真

  • 専門家から男性ホルモンが高めであると分析された羽鳥慎一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 医療イベント『いつまでも若々しく活躍するために〜男のアンチエイジングと最先端ヘルス医療〜』内のパネルディスカッションに出席した羽鳥慎一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス