• ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃「いま芸能界やめても後悔ない」 それでも続ける目標は”スキャンダル”

指原莉乃「いま芸能界やめても後悔ない」 それでも続ける目標は”スキャンダル”

 アイドルグループ・HKT48指原莉乃が、16日放送の日本テレビ系『しゃべくり007 2時間スペシャル』に出演。自身の芸能活動について「いまやめても後悔ない」というほどの充実感があるが、ある目標のために続けていると語った。

 司会のくりぃむしちゅー上田晋也から、今後の青写真を聞かれた指原は「35歳で結婚して、芸能界を辞める」が目標ながら、これまでの活動の充実感から「いま辞めても後悔がない」と断言。しかし、「グループの後輩の事もあるから」と今後のグループを支える人材の育成を目標に、活動を継続していると明言した。

 また、「総選挙で1位になっても、『指原莉乃』で検索すると、第2検索ワードでスキャンダルがぬぐえない」と現状を訴え、「将来自分の子どもに『ママは芸能活動をしていたんだよ』と教えても、子どもが検索したらどうしてもスキャンダルが出てくる」と嘆いた。

 「いくら1位になっても、それが消えない」と悩みを口にし、将来の子どものため第2検索ワードから「スキャンダルが消えるまで頑張りたい」と、活動のモチベーションを明かした。



オリコントピックス