• ホーム
  • 芸能
  • 乙女新党、7・3単独ライブで解散「それぞれの道へ進む時期」

乙女新党、7・3単独ライブで解散「それぞれの道へ進む時期」

 6人組アイドルグループ・乙女新党が、7月3日に東京・TSUTAYA O-WESTで行われるワンマンライブをもって解散することが16日、わかった。グループの公式サイトで発表した。

 同サイトでは「日々の活動の中で、メンバーの今後についてそれぞれの道へと進んだ方が良い時期が来たと考え、運営としてこの度解散を決断致しました」と説明。「突然このような発表となってしまい、本当に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

 リーダーの高橋優里花(18)は「思えば、中3の冬から『乙女新党』としてアイドル活動をはじめて4年になります。私の青春そのものである乙女新党が解散しても『乙女新党は私のなかでも不滅です!みんな大好きです!』」とコメント。ラストアルバム『乙女新党 第二幕 〜旅立ちのうた〜』を6月29日にリリースし、7月3日に解散ライブを行う。

 同グループは2012年12月に結成し、13年2月にCDデビュー。メンバーチェンジを経て、3年半活動を行ってきた。現在のメンバーは高橋、田尻あやめ(17)、相原まり(16)、緒方真優(16)、其原有沙(14)、長谷川愛里(14)の6人。卒業生には女優の荒川ちか(16)、葵わかな(17)がいる。



オリコントピックス