• ホーム
  • 芸能
  • 蜷川実花氏、通夜前日に父・幸雄さん思う 書斎写真公開し「ここに来ればいつでも感じる」

蜷川実花氏、通夜前日に父・幸雄さん思う 書斎写真公開し「ここに来ればいつでも感じる」

 写真家・映画監督の蜷川実花氏が14日、自身のインスタグラムを更新。12日に多臓器不全のため他界した父で演出家の蜷川幸雄さん(享年80)の書斎の写真を公開した。

【写真】その他の写真を見る


 実花氏は、蜷川さんの書斎の写真を掲載し「小さい頃から大好きで、いつもここで遊んでた。昼間なのに、むせかえるようなこの濃厚な空気」とつづり「父はもういないけれど、ここに来ればいつでも感じることが出来る」と思いを馳せた。

 蜷川さんの通夜はあす15日午後6時、告別式は16日正午より東京・青山葬儀所にて執り行われる。喪主は妻の宏子さん。

 蜷川さんが亡くなった12日にもインスタグラムを通じて実花氏は「今日、父が逝ってしまいました。最期まで闘い続けたかっこいい父でした。父の娘でいられたことを誇りに思います」と思いをつづっていた。



関連写真

  • 父・蜷川幸雄さんの書斎を公開した蜷川実花(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 蜷川実花 (C)ORICON NewS inc.
  • 蜷川幸雄さん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス