• ホーム
  • 芸能
  • 剛力彩芽“看護師の卵”にエール「皆さんの心を大切に」

剛力彩芽“看護師の卵”にエール「皆さんの心を大切に」

 女優の剛力彩芽が12日、東京・品川区の東京医療保健大学 五反田キャンパスで行われた第6回『忘れられない看護エピソード』朗読会に登場。看護学生約60人を前に、同大会の看護職部門最優秀賞作に輝いた「専属ナース物語」の朗読を行った。

【写真】その他の写真を見る


 緊張した面持ちで朗読に挑戦した剛力だったが、看護師の娘と介護を受ける父親との物語がテーマの同作を読み上げると「言葉の端々に、あたたかい感じを受ける作品でした」としみじみ。「(作品の中に)看護師としての目線と娘としての目線があった。この気持ちは、いくつになっても忘れてはいけないことだと思うので、今回読ませていただきました」と語った。

 現在放送中の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『ドクターカー』(毎週木曜 後11:59)で、主人公の新人医師役を演じる剛力は「撮影の時、医療指導の方に『看護師さんは、医者が次に何をするか、そして患者さんの顔を見ておかなければならない』と教えていただいた」と明かし「本当に大変な職業だと思いますが、体調第一で自分を大切にしながら、皆さんの心を大切にする、すてきな看護師さんになってください」とエールを送った。



関連写真

  • “看護師の卵”にエールを送った剛力彩芽 (C)ORICON NewS inc.
  • 「専属ナース物語」を朗読 (C)ORICON NewS inc.
  • 第6回『忘れられない看護エピソード』朗読会に登場した剛力彩芽 (C)ORICON NewS inc.
  • 第6回『忘れられない看護エピソード』朗読会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス