• ホーム
  • 芸能
  • 菅田将暉、あこがれのダウンタウンとの初対面に涙 熱愛疑惑の真相も告白

菅田将暉、あこがれのダウンタウンとの初対面に涙 熱愛疑惑の真相も告白

 俳優の菅田将暉が、13日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』(後7:57)に初出演することが、明らかになった。今年3月に報じられた女優・二階堂ふみとの熱愛疑惑について、MCのダウンタウンと坂上忍から追求を受けている。

【写真】その他の写真を見る


 菅田は「この世で1番会いたい人」と語るほど、ダウンタウンの超ファンで「浜田さんにツッコまれて松本さんにボケられたら死んでもいい」と口にしていたほど。初共演を果たした収録では、極度の緊張のため「会うとしゃべれなくなるから」と、事前に“ダウンタウンへ伝えたいこと”を書いてきた分厚い手紙を準備。しかし、読み始めると、いつの間にか涙があふれてしまう。

 泣きながらもダウンタウンへの思いを伝えた菅田に対し、松本人志は「こういう人がお笑い以外のジャンルにいてくれるのはうれしい」とコメント。さらに、一部週刊誌で、女優の二階堂ふみとの交際が報じられた際、登場したイベントで熱愛を否定していた菅田だが、その真相を語っている。

 そのほか、2件目の店では歌手の野口五郎が登場。新御三家のマル秘エピソードなど“昭和の芸能界”の裏側を次々と暴露していく。また、前回に引き続き“ハシゴ酒メンバー“として、タレントのホラン千秋も登場する。



関連写真

  • あこがれのダウンタウンとの初対面した菅田将暉
  • 泣きながら“ラブレター”を完読した菅田将暉
  • ダウンタウンへの“ラブレター”を読んだ菅田将暉
  • 『ダウンタウンなう』より

オリコントピックス