• ホーム
  • 芸能
  • 岡本夏生、怒りぶちまけ「生放送以外は出ない」

岡本夏生、怒りぶちまけ「生放送以外は出ない」

 タレントの岡本夏生(50)が11日、Abema TVの『竹山と飲める店 ベロベロ人生相談2〜言っておきたいことがあるSP〜』に生出演。タレント・ふかわりょうとのイベント前に音信不通・失踪と報じられた一連の騒動で怒りをぶちまけ「生放送以外はもう出演しない」と宣言した。

 登場するなり、失踪騒動の経緯についてエンジン全開でまくしたてた岡本。イベント前にふかわからの連絡を“無視”したとされる件には「前日まで一切(イベントについて)連絡をよこさなかったのはふかわの方」と説明し「その一度の連絡を5〜6時間スルーしただけで“失踪”したかのように(ふかわに)番組で話されてしまった。お前の連絡を待ってたんだよ」と大激怒。イベント当日についても「開演75分前に会場入りしていたのに“失踪扱い”された」と主張した。

 怒りの矛先は「テレビ引退」と報じたテレビ番組にも向けられ「引退宣言なんてしていない。オファーが来なければテレビに出られないと言っただけ」ときっぱり。「あれだけ密着取材されても、何一つ言いたいことが伝わらなかった」と訴え「もう“ガチ”の生放送以外には出ない!」と吠えた。

 あまりの剣幕でしゃべり倒す岡本にMCのカンニング竹山も終始タジタジで、岡本が去った直後には、NGワード連発のトーク内容に「不快な思いをされた方がいらっしゃるようでしたら、心よりお詫びいたします」と視聴者に深々と頭を下げた。

 岡本は、先月11日から13日までふかわとのイベントに出演予定だったが、初日直前まで連絡が取れずに失踪騒ぎに。初日の内容がまったくかみ合わなかったことから、12日と13日の出演が取りやめに。岡本はこの事態に反省し、今月はお詫びイベントを数度開催している。



オリコントピックス