• ホーム
  • 音楽
  • Dream Ami、Mステで動物オーケストラと共演へ 『ズートピア』主題歌披露

Dream Ami、Mステで動物オーケストラと共演へ 『ズートピア』主題歌披露

 E-girlsとしても活動するDream Amiが、13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)にソロとして初出演する。大ヒット中のディズニー映画『ズートピア』日本語版主題歌「トライ・エヴリシング」を、動物のオーケストラとして知られる「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」とテレビ初共演で披露することが明らかになった。

 Amiが歌う「トライ・エヴリシング」は、夢をあきらめずに向かっていく力をくれるポジティブなメッセージソング。今回のMステでは、『ズートピア』の主人公ジュディ・ホップスが旅立つシーンの映像が流れるなかAmiのパフォーマンスが始まり、ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団が演奏で華を添える。

 同局によると、Mステでアーティストがオーケストラとコラボレーションをするのは、1990年1月26日放送の聖飢魔II、2014年3月21日放送の福山雅治ら数えるほどしかいないという。

 ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団は、指揮者のオカピをはじめ、すべて希少動物で構成された金管五重奏「ズーラシアンブラス」として、00年によこはま動物園ズーラシアでデビュー。さらに弦楽器を加え、11年にオーケストラ『ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団』を結成。子どもたちのクラシック音楽への興味を高めている。

■出演アーティスト/歌唱予定曲
嵐「I seek」
工藤静香(楽曲調整中)
Dream Ami「トライ・エヴリシング」
西野カナ「あなたの好きなところ」
Hey! Say! JUMP「真剣SUNSHINE」
※50音順



関連写真

  • 『ミュージックステーション』にソロとして初出演するDream Ami
  • ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団

オリコントピックス