• ホーム
  • 芸能
  • 大槻ケンヂ、声帯ポリープ除去手術成功 退院し元気アピール

大槻ケンヂ、声帯ポリープ除去手術成功 退院し元気アピール

 筋肉少女帯のボーカル・大槻ケンヂが10日、自身のブログを更新。声帯ポリープの除去手術を終え、退院したことを報告した。

 大槻は「おかげさまで声帯ポリープ除去手術無事終了いたしました。退院。術後検診でも良好とのことです」と現状を説明。手術については「短時間でしたが手術台に乗ると宇宙人アブダクションを思い出してドキドキした」と明かし、退院後は声が出せないが、DVD鑑賞や読書、歌詞作りなど充実している様子を伝えている。

 大槻は、先月25日に、声帯ポリープの除去手術を受けることを明かすとともに、前代未聞の“無言イベント”『大槻ケンヂ無言ファンの集い!』を5月29日に東京・新宿ロフトプラスワンで開催することを発表している。

 なお、“無言イベント”は手術後、声が出せない時期のため、筆談、ジェスチャー、楽器演奏でコミュニケーションを図るほか、テレパシー実験(!)などを行うとしている。



オリコントピックス