• ホーム
  • 芸能
  • 北川景子、DAIGO2度目の求婚に涙 「KSK」に場内も感動

北川景子、DAIGO2度目の求婚に涙 「KSK」に場内も感動

 1月11日に結婚した歌手でタレントのDAIGO(38)と女優の北川景子(29)が29日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で披露宴を行った。関係者への取材によると、芸能、政界関係者ら出席者約500人の前でDAIGOは北川へ2度目のプロポーズを敢行。改めて「KSK(結婚、して、ください)」と公開プロポーズすると北川も「HI(はい)」と答え涙した。

【写真】その他の写真を見る


 披露宴では、約20分におよぶなれそめVTRは新郎新婦自らが出演。「交際で唯一後悔していることがあります」という北川は、昨年8月の『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の100キロマラソン完走後にDAIGOから「KSK」というプロポーズと共に婚約指輪をプレゼントされた際に「よろしくお願いします」と答え、DAI語で返答できなかった。

 そのリベンジを果たさせるため、この日、DAIGOは2度目のプロポーズの思いを込めた新曲を「KSK」制作し、披露宴の最後にサプライズで披露。「景子ちゃん、KSK」と伝えると、北川は「HI(はい)」と快諾し熱く抱擁。場内は感動に包まれ、北川は涙をこらえきれなかったという。

 また、一夜明けた30日、二人はそれぞれのブログを更新。14日に発生した熊本地震で挙式・披露宴を行うか「毎日悩み、毎日朝まで話し合いました」など葛藤があったことを告白。周囲に相談したところ「やった方がいいと、皆さんに背中を押していただきました。最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴を執り行うことを決断しました」と明かし周囲のサポートに感謝。今後は「本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました」と改めて決意の言葉をつづっている。



関連写真

  • 披露宴を行ったDAIGO&北川景子夫妻
  • 新曲「KSK(結婚してください)」を歌唱したDAIGO
  • 新曲「KSK(結婚してください)」を歌唱したDAIGO

オリコントピックス