• ホーム
  • 芸能
  • DAIGO&北川景子が挙式・披露宴 一夜明けブログで感謝「奇跡の連続でした」

DAIGO&北川景子が挙式・披露宴 一夜明けブログで感謝「奇跡の連続でした」

 1月11日に結婚した歌手でタレントのDAIGO(38)と女優の北川景子(29)が29日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で披露宴を行った。一夜明け、それぞれのブログを更新し、たくさんの支えに感謝の言葉を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 挙式・披露宴については「思えば1月中旬から1ミリずつ、何度も何度も細かく打ち合わせして、本当にビックリするくらいたくさんの方々に協力していただきながら準備をしてきた」というDAIGO。しかし、今月14日に熊本地震が発生し「それから披露宴をどうするべきか、ずっと2人で話し合ってきました。毎日悩み、毎日朝まで話し合いました」と説明した。

 だが、周囲に相談したところ「やった方がいいと、皆さんに背中を押していただきました。最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴を執り行うことを決断しました」といい、挙式・披露宴を振り返り「奇跡の連続でした。本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました。そんな1日でした」と改めて決意。今後は「もっと精進して日本に元気を振りまけるような、そんな活動を全力でしていきたいと心から思います」と伝えた。

 北川も「昨日、挙式・披露宴を行いました。このような状況の中、執り行うことに前向きになれず悩んだ時もありました。葛藤の日々でしたが、一夜明け、滞りなく済んだのだと少しずつ実感しています」と感謝し、今後は「皆様への感謝を胸に、楽しい作品、笑顔をお届けできるよう人として、役者として精進していきたいと思います」とつづり「体は鉛のようにずしんと重たいですが、早速、明日から撮影です。前を向き、自分にできることをしっかり頑張っていきたいと思います」と結んだ。

 披露宴では、DAIGOが作った新曲「KSK(結婚してください)」を歌唱。芸能、政界関係者ら出席者約500人の前で2度目のプロポーズを行い、ビデオメッセージを寄せた安倍晋三首相(61)はDAI語で祝福するなど涙と笑いに包まれた式となった。



関連写真

  • 披露宴を行ったDAIGO&北川景子夫妻
  • 新曲「KSK(結婚してください)」を歌唱したDAIGO
  • 新曲「KSK(結婚してください)」を歌唱したDAIGO

オリコントピックス