• ホーム
  • 芸能
  • TMR西川貴教が声を担当、キャラクターお披露目 『おかあさんといっしょ』

TMR西川貴教が声を担当、キャラクターお披露目 『おかあさんといっしょ』

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月〜土、 前8:00)内の人形劇「ガラピコぷ〜」に、T.M.Revolution西川貴教(45)が声優を務める新サブキャラクターの「スキッパー」が27日、初登場した。スキッパーは、宇宙宅配便「グースー急便」の配達員。星から星へ荷物を配達する、さわやかなナイスガイ。配達を間違えるなど、おっちょこちょいな一面もあるという。今後の活躍が楽しみだ。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は1959年10月に放送開始。ぬいぐるみ人形劇は、番組に欠かせない人気コーナーとして日本の子どもたちとその家族とともに、夢や楽しさを分かち合ってきた。初代人形劇は「ブーフーウー」(1960年9月〜67年3月)、10年以上続いた「にこにこ、ぷん」(82年4月〜92年9月)を懐かしいと思う人も多いのでは?

 この春、今月4日からスタートした「ガラピコぷ〜」は、私たちの暮らす宇宙とは別の宇宙に浮かぶ、水と緑が豊かな惑星「しずく星」が舞台。「しずく星」の真ん中にある大きな木「ホシノキ」の根元にある「ムスービ村」に住んでいるたくましくていたずらっ子な女の子「チョロミー」(CV:吉田仁美)、引っ込み思案な男の子「ムームー」(CV:冨田泰代)、宇宙から不時着した探査ロボ「ガラピコ」(CV:川島得愛)の友情の物語。

 ほかに、サブキャラクターとして、ホシノキの番人「プッチマーゴ」(CV:佐藤仁美)、雑貨店「キュリオマート」の店主「キュリオ」(CV:龍田直樹)、すやすや森に群れで住む、いたずらものの妖精たち「モコピット」が登場する。



関連写真

  • NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』4月27日放送回に初登場した人形劇「ガラピコぷ〜」の新サブキャラクターの「スキッパー」。声はT.M.Revolution西川貴教(C)NHK
  • メインキャラクター(左から)ムームー、ガラピコ 、チョロミー(C)NHK
  • NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』4月から始まった新しい人形劇「ガラピコぷ〜」のサブキャラクター「プッチマーゴ」。ホシノキの番人(C)NHK
  • NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』4月から始まった新しい人形劇「ガラピコぷ〜」のサブキャラクター「キュリオ」。雑貨店「キュリオマート」の店主(C)NHK
  • NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』4月から始まった新しい人形劇「ガラピコぷ〜」のサブキャラクター。「モコピット」森に住む妖精(C)NHK

オリコントピックス