『ワンピース』歌舞伎、再演&映画化決定

 昨年10月に東京・新橋演舞場でスタートを切り、松竹座を経て博多座で上演されていたスーパー歌舞伎II『ワンピース』が26日、千秋楽を迎えた。カーテンコールでは主人公・モンキー・D・ルフィなどを演じた市川猿之助が「このワンピース、シネマ歌舞伎になります! 全国で上演されます」と発表した。

【写真】その他の写真を見る


 シネマ歌版は、新橋演舞場の舞台公演を撮影し、映画館の大スクリーンでのデジタル上映。映像ならではのカットをふんだんに盛り込み、舞台版の魅力を凝縮。上演時間は2時間弱と見やすくし、今年10月22日に東劇・新宿ピカデリーほかにてに全国の映画館で公開する。

 さらに、猿之助の口からは来年には再演することも発表され、ダブルのサプライズに観客は大喜び。カーテンコールでは期間中に集められた熊本地震の義援金の贈呈式も実施され、4月16日以降、毎公演の2幕終わりの幕間(11日間/17公演)の募金活動で集まったで義援金2287万0539円を高島宗一郎福岡市長に手渡した。



関連写真

  • 市川猿之助が主人公を演じるスーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • 募金活動で集まった義援金を高島宗一郎福岡市長に手渡した市川猿之助
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』が再演&映画化決定

オリコントピックス