• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ・錦戸、坂本九役で満島“徹子”と共演 NHK『トットてれび』

関ジャニ・錦戸、坂本九役で満島“徹子”と共演 NHK『トットてれび』

 女優・黒柳徹子のエッセー『トットひとり』や『トットチャンネル』を原作に、NHKの専属テレビ女優第1号となった黒柳の半生を、テレビの歴史とともに描くNHKのドラマ『トットてれび』(30日スタート、毎週土曜 後8:15)に、関ジャニ∞錦戸亮が、「上を向いて歩こう」などのヒット曲で知られる坂本九役で出演することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマで黒柳徹子を演じるのは、女優の満島ひかり。昭和28年、NHKがテレビ放送開始のため専属俳優を募集していると知り受験するところから始まる。錦戸が演じる坂本は第2回から登場し、『夢であいましょう』『若い季節』で黒柳と共演し、親しくなる。

 ほかに、中村獅童渥美清ミムラ向田邦子吉田鋼太郎森繁久彌に扮し、テレビの創成期を駆け抜けていった人々を生き生きと描いていく。武田鉄矢濱田岳大森南朋吉田栄作安田成美岸本加世子松重豊らが共演。黒柳本人も「百歳の徹子」として登場する。語りは、小泉今日子

 第2回の放送で『夢であいましょう』に出演するアイドルグループ「スリーバブルス」役で元モーニング娘。高橋愛田中れいな久住小春、第3回では生ドラマ『若い季節』に出演するクレージーキャッツの植木等、ハナ肇、谷啓をお笑いグループの我が家、また三木のり平に小松和重、第4回では写真家・篠山紀信に青木崇高、行商のおばさん役で木野花らが登場する。



関連写真

  • NHKドラマ『トットてれび』で黒柳徹子(右)の若かりし日を演じる満島ひかり(左) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)満島ひかり、黒柳徹子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス