こじはる、オシャレのこだわり紹介 「30歳までにやりたいこと」も告白

 人気アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜が、発売中の女性ファッション誌『sweet』(宝島社)5月号に登場。おしゃれアイコンであり読者の憧れの的である彼女の魅力に迫る特集「小嶋陽菜になりたい!」で、ファッションやメイクなどのこだわりを紹介した。

 「ファッション」編では、最近グッと大人っぽくなり、そのセンスにさらに磨きがかかっているこじはるの「今この瞬間に着たい服」を自らセレクト。“デニム”や“Tシャツ”をキーワードに、私物を取り入れた4つのスタイルを披露している。

 「メイク」編では、こじはるの“愛されフェイス”を作り出し、彼女が「私のメイクにおける名プロデューサー」と信頼を寄せるヘア&メイクアップアーティストの河北裕介氏が登場。ナチュラルな色気を引き出すメイク術のポイントを伝授する。

 さらに「Q&A」編では、10の質問に挑戦。「最近ハマっている食べ物は?」や「毎日、寝る前に絶対することってある?」などプライベートの気になるトピックスや、「30歳までにやりたいことはある?」といった、将来についてのクエスチョンにもストレートに答えている。

 そのほか、同誌には紗栄子、梨花、佐藤栞里、長谷川潤、森絵梨佳、鈴木えみ、渡辺麻友(AKB48)、齋藤飛鳥(乃木坂46)も登場。表紙はメキシコでフォトシューティングを敢行したローラが飾っている。



関連写真

  • 小嶋陽菜が『sweet』(宝島社)5月号の特集「小嶋陽菜になりたい!」に登場
  • 『sweet』(宝島社)5月号カバー

オリコントピックス