• ホーム
  • 芸能
  • おぎやはぎ、小島瑠璃子の将来を心配 大久保・いとう“予備軍”か

おぎやはぎ、小島瑠璃子の将来を心配 大久保・いとう“予備軍”か

 昨年7月の深夜と12月25日クリスマス当日の2度、特番が放送されたフジテレビ系『イケてる男と聞きたい女』が、『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』(22日スタート、毎週金曜 後7:00)とタイトルを変え、ゴールデンタイムでレギュラー化される。

 女としての幸せをつかみきれていない女性芸能人たちが、スタジオに集まったイケてる男たちの恋愛実体験、男の考え方、意見、人気職業の裏話などを根掘り葉掘り聞き出すバラエティー。MCはお笑いコンビ・おぎやはぎ、進行はフリーアナウンサーの田中みな実が務める。

 “聞きたい女”として、出演するのは、いとうあさこ大久保佳代子オアシズ)、おかずクラブオカリナ、ゆいP)、華原朋美黒沢かずこ森三中)、小島瑠璃子橋本マナミ。大久保は「視聴者の女の人が一回自分の考えを捨て去って、イケてる男たちの考えに乗ってみるってのも、モテるための一つのやり方かもしれないですね」と番組の視聴を促す。

 22日のレギュラー放送初回は2時間スペシャル。相武紗季が“聞きたい女”にゲストとして加入する。「イケてる男が出会った怖い女」、“モテる男”だからこそ持っている哲学「イケてる男の恋愛鉄板理論」など、特番で好評だった企画を中心に放送。

 男たちのアンケートを元に、男なら誰もが好きになる女性の言動、行動を凝縮させた“最強女子”が登場するVTR企画では、佐野ひなこが演じた“最強女子”の言動に、小島が「なんか見ててかゆい!」とアレルギー反応をみせる。矢作兼は「それがかゆいと思っちゃうと、将来の大久保、いとうになっちゃうよ。素直になれないとこういう風になっちゃうから気をつけて」と小島の先行きを不安視していた。



オリコントピックス