• ホーム
  • 芸能
  • 「世界一貧しい大統領」ムヒカ氏関連本2作がTOP3に

「世界一貧しい大統領」ムヒカ氏関連本2作がTOP3に

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 今月5日に初来日を果たした南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領の関連書籍2作品が、4/18付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門のTOP3入りした。どちらの作品もTOP100圏外からの再浮上となる。

 『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(編:くさばよしみ、絵:中川学/14年3月発売:過去最高11位、累積売上15.6万部)が週間売上2.1万部で2位、『世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉』(佐藤美由紀/15年7月発売:過去最高22位、累積売上6.8万部)が同じく1.9万部で3位をそれぞれ獲得した。

 2010年から15年までの大統領任期中、官邸に住まず、質素な生活を心がけ、給与の大半を寄付するなど「世界一貧しい大統領」として親しまれてきたムヒカ氏。2位となった『〜 大統領のスピーチ』は、12年にリオデジャネイロで行われた国際会議でムヒカ氏の口から発せられ、後に世界の人々から絶賛されることなった伝説のスピーチの全容を子ども向けに日本語で絵本化。3位の『〜 ホセ・ムヒカの言葉』ではスピーチ全文に加え、その他の演説やインタビューの中から名言をピックアップして、ムヒカ氏の人となりや思想、生き方を解説している。 

 そのほかBOOK部門では、石原慎太郎の『天才』(1月22日発売)が、同作最高の週間売上となる6.6万部で、2週連続の1位に。文庫部門では17年の劇場アニメ化が発表された「ソードアート・オンライン」シリーズ最新刊 『ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング』(著:川原礫、イラスト:abec/4月9日発売)が、売上7.5万部で初登場首位を獲得した。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、いまじん・白揚、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、芳林堂書店、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOO ほか全国書店3,628店舗(WEB通販含む)※2016年4月18日現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



関連写真

  • 『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(編:くさばよしみ、絵:中川学)
  • 「世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉」(佐藤美由紀)

オリコントピックス