• ホーム
  • 芸能
  • 『いつ恋』で女優デビューの人気モデル・林田岬優、芸能界入りのきっかけは「母と祖母」

『いつ恋』で女優デビューの人気モデル・林田岬優、芸能界入りのきっかけは「母と祖母」

 女性ファッション雑誌『Oggi』(小学館)の専属モデルで、フジテレビ系で放送されたドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で女優デビューを果たした林田岬優(22)が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。

【写真】その他の写真を見る


 中学生の時にモデルの世界に飛び込み、現在は数多くの雑誌に引っ張りだこの林田は、母親がモデル、祖母も女優をしていたという芸能一家。「ちっちゃい時から母親のモデルしていた時の写真を眺めることが好きだった」と話し、芸能界入りを決めたのも「(母の)モデルの写真だけでもすごく華やかで、その華やかさに憧れて」と家族の影響であることを明かした。

 モデルと同様に女優業にも憧れていたという林田は、モデルデビュー7年目で掴んだ初女優の仕事に「やっとできた」と満面の笑み。「モデルの現場と全く違って緊張した」と挑んだ演技だったが、周囲からは「『素と変わらなくて演技がうまいか下手か分からなかった』と言われました」と苦笑いを浮かべていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 林田岬優 (C)ORICON NewS inc.
  • 林田岬優 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス